NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

NISAは損失も無視されるという盲点

NISAの口座内で発生した利益については、非課税とされることになっているため、節税できます。このことをご存じの方は多いと思いますが、逆のケースについてはご存じない、または勘違いされている方非常に多いです。逆のケースとは、損が発生した場合です。NISAの口座内で売却損が発生した場合は、その損失は税金の計算上なかったものとみなされます。なかったものとみなされるので大したことないと思われるかもしれませんが、これはNISAで投資をしないほうがよかったということを意味します。

NISA以外の口座で売却損が発生した場合は、その他株等の売却益が他にある場合には、損益の通算が可能です。その損を益にぶつけることによって、益を減らし、結果的に税金を減らす効果があるのです。しかし、NISA内の損はなかったものとみなされるため、他の口座で発生した売却益にはそのまま所得税等がかかるのです。この点をよく理解した上でNISAを活用することが大事です。

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.