NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

NISA口座での取引に向く方法としてのるいとう

NISA口座での投資に向いた手法として、るいとうがあります。るいとうは累積株式投資のことで、毎月一定の金額を個別株式に投資ができる方法です。通常、個別株式を購入するためには、100株や1000株といった単位株で売買をすることになってきます。しかし、100株や1000株単位で投資をすると、まとまった資金が必要となってしまいます。銘柄の多くは50万円から100万円程度の資金が必要になるため、手軽に株式投資を行うことが難しくなります。

NISA口座では年間で100万円までの非課税枠があるために、個別株投資だと1銘柄か2銘柄しか買えない場合が出てきます。しかも、1年に1度の購入機会しかないために株価の下落リスクが大きくなってしまいます。そこで、るいとうを活用することで、毎月1万円からの個別株投資が可能となります。毎月の投資金額を少額にすることで、安心して投資を行うことができるようになります。また、毎月一定の金額を投資することで、ドルコスト平均法が適用されてリスク分散が期待できます。

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.