NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

日本でも始まったNISA

2014年から始まった少額投資非課税制度。通称NISA。この制度の導入によって、これまで諸外国と大きく異なっていた金融資産の預貯金への偏りを改めようとする制度で。金融資産を預金から投資へシフトすることによって経済を活発なものにさせようとして始まった。株式への投資によって得られる配当や売却益を100万円を限度に非課税にするという制度は、多くの投資家を生んできています。急速に経済が活性化し株価が上昇する状況の中で、大きな利益を手にした人も増えてきています。

これまで投資といえば証券会社への依存が多かったですが、最近ではデイ・トレーディングとか、証券会社もこれまでの投資形態とは異なって、インターネットを通しての投資を促す方式も多くなってきています。こうした方式をとることで変動する株価情報をすばやく手にすることで、利益を確保するような投資も増えてきています。アメリカの経済とほとんど連動すると言ってもいいほどの日本経済。こうした環境の中で投資で利益をあげても、少額投資非課税制度でさらに利益を確保できるのは便利です。

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.