NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

NISAの使い方と投資信託

NISAでは何と言っても投資信託の人気がうなぎのぼりということで、投資信託を利用した投資を、株式投資をしたことのない人まで利用しているという感じです。その金額も日増しに増えているということで、NISAの枠も広げられるのでではないかということですが、それもほぼ確定だそうです。後はどうなるかだけで、多分今は100万円ですが、200万円になるとか、5年が10年になるとかということではないかと思います。この非課税枠の使い方では長期投資向けの株や投資信託を買うということが基本になるのではないかと思います。毎年100万円まで購入でき、5年後までに売れば良いということです。

また6年目からの100万円の枠に移動することもできるので、それで10年間は持つことが出来るようになりますから、大概は10年あれば、そのうちに値上がりすることはあるでしょうから、その時に売れば非課税で収益がそのまま入ることになります。しかし金額が100万円というのは少ないように思います。

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.