NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

NISAについて理解しよう

みなさんは「NISA」という言葉を聞いたことはありますか。(「NASA」ではなく「NISA」です!)おそらくほとんどの方は、「NISA」という言葉を知らなかったと思います。もし知っていたとしても、新聞やニュースなどで見たことがある程度で、「NISA」の意味までは深く理解されていないのではないでしょうか。

「NISA」とは、NipponIndividualSavingsAccountの略称で、日本語に直すと「日本個人貯蓄口座」という言葉になります。(ただし日常においては「少額投資非課税制度」という表現を用いることが一般的です)「NISA」の具体的な意味とは、株や投信にかかる諸税金を非課税とする制度のことです。――もっともデメリットとして、NISA用の口座を開設する必要があり、非課税対象は毎年100万円までという上限があります。しかしながら、税制上で大きなメリットを受けることができ、大変魅力的な制度であると言えます。

「NISA」が本格的に始動したのは2014年1月からであり、制度としては、まだまだ幼い部類に入るかと思います。しかしそれゆえ将来性のある制度とも言えます。興味を持ったら、試してみてはいかがでしょうか。

注目度がUPしているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.