NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

NISAで定期的に分配金・配当金をもらう

NISAの口座では、損が出ればNISAでやらない方がよかったことになります。なんとしても利益を出してNISAのメリットを享受するためには、利益を出すことが一番大事です。しかし、売却益を狙おうと思っても、購入タイミングは1年に限られ、売却タイミングも5年以内に限られるため、売却益を狙う戦略はうまくいくとは限りません。そこで定期的に分配金や配当金を安定的に見込める金融商品に投資をするという方法の有効性が注目されています。

定期的に分配金や配当金をもらう場合には、配当金はかならず利益に、分配金については特別分配金(元本の払い戻しに相当する)でなく普通分配金であればかならず利益になります。そうすれば、確実に節税効果を享受することができます。確かに元本部分の価格下落の可能性は残りますが、これは売却益の場合と同様ですから、それを考えれば少なくとも配当金等で得られる節税効果がある分、売却益狙いよりはNISAという性質に合致した投資法だといえると思います。

注目度がUPしているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.