NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

最近話題となっているNISAとは何なのか

最近よく耳にする言葉にNISAという言葉があります。NISAとは一体何なのか説明します。まず、2014年4月1日からスタートした少額投資非課税制度というものになります。これは株や投資信託などの収益や配当金を一定額非課税にする制度で、専用の講座で取り引きすることで税金面で大きなメリットがあります。制度としては毎年100万までの非課税対象枠設けられています。これにより株や投資信託への投資金額が100万円分までの収益や配当金が非課税になります。

通常であれば20.315%の税金が発生するので、知っているのと知らないのでは大きな違いが出てしまいます。制度継続期間が設定されており、2014年から2023年までの10年間で毎年100万円ずつ非課税対象枠が設けられます。この非課税対象枠は翌年へ繰り越すことができないので、口座開設を検討している人は早めの決断をお奨めします。初めは100万までの設定ですが最高で500万まで上がるので、長期的運用が可能です。

注目度がUPしているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.