NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

NISAではミニ株による分散投資が有効

NISAでの取引で活用したい金融商品にミニ株があります。ミニ株は単位株の10分の1からの投資が可能となる方法です。通常は100株単位などで株式が売買されていますが、ミニ株では10株といった単位での売買ができるようになってきます。そのため、ミニ株を活用すると、数万円程度で個別株投資を行えます。ただし、ミニ株は証券会社によっては取扱いがないところがあるので、注意が必要です。また、ミニ株の取り扱い銘柄も限定されることが多くなっています。

NISAでミニ株を活用する利点としては、時間分散の投資を行えることが挙げられます。ミニ株は少額で購入ができるために、1銘柄を複数回に分けて買っていくことが可能です。時間分散をした投資をすることで、購入コストを平均化することが実現できます。次にミニ株を活用する利点に複数の銘柄の分散投資が可能になることが挙げられます。通常の単位株ではNISA口座では2銘柄程度までしか投資ができないです。しかし、ミニ株ならば、5銘柄以上の分散投資が行えるようになってきます。

注目度がUPしているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.