NISAは配当金生活者の救世主です。

検索フォーム
最新記事
NISAは配当金生活者の救世主です。

NISAなら確定申告が必要ない

会社員の場合所得税に関しては特に確定申告などは必要ありません。給料を支払ってもらうときに源泉徴収されているからです。12月に年末調整をすればそれで完了してしまいます。確定申告の時期は多くの人が税務署に行くので、時間がかかります。日曜などにしてくれればいいのですが、基本的に平日なので、会社を休まなくてはいけません。

株式投資をして何とか利益を得ることができました。それはいいのですが、それには通常税金がかかります。特定口座で源泉徴収ありにしていてその口座のみで取引しているなら確定申告の必要はありません。でも自分で申告する口座であったり、口座が複数ある場合は確定申告しなければいけませんし、したほうが得のことがあるのです。

NISA口座の場合、確定申告の必要はありません。利益が出ても税金がないのですからする必要はありません。また、他の口座との損失の相殺であったり損失の繰越などもできないので、一切申告の必要がなくなります。

注目度がUPしているハナシ。調べるならココでチェック

Copyright 2017 NISAは配当金生活者の救世主です。 All Rights Reserved.